男性から大切にされる女性の共通点から気づいた事【女友達から学んだ秘訣】

男性から大切にされない

男性から「大切にされない」と自己肯定感が下がるし、何で大切にしてもらえないのか悩みます。

私は、男性から大切にしてもらえず悩んでた時期がありました!

どうしたら男性から大切にされるんだろう」「どんな女性になれば男性から大事にしてもらえるのかな」と悶々として。

1人の女性として大事にされたいから、愛されてる女性の上辺だけを真似して自分じゃない人になろうとしたり。

でも、自分のままで男性から愛されたいし、ありのままの自分で大切にされたいんですよね。

そこで、今回は男性から大切にされてる女性が身につけてる事について、お話しします。

愛し愛される関係が築けない」「彼に合わせてしまう」「私の何がイケないんだろう」と悩んでしまう人にオススメの記事です。

↓ 結婚相手としてモテたい、選ばれたい人は、こちらの記事もご覧ください。
婚活で本当に「モテる女性」の8つの特徴!「結婚相手」としてモテて選ばれる方法

大切にされる女性って?

男性から大切にされるには「自分が自分を大切にしてるかどうか」「自分次第で相手からも大切にされる」なんて聞きますよね。

確かに、自分を大切にすることは大事です!

でも、それだけじゃ何も変わりません。

本当の意味で自分を大切にしないと、男性から大事に扱ってもらえないんです。

私が男性からひどい扱いを受けた時に、女友達から「もし、私が同じように男性から扱われたら、どう思う?」と聞かれた事があります。

そこで、私はハッとしました!

たとえば、男性が「理由もなくドタキャンした」「浮気した」「連絡しなかった」とか女友達を大事にしてなかったら、私もめちゃくちゃ怒ります!

「私の大切な友達に何してくれてるんだ!」って言ってやりたくなりますよね。

でも、自分に対しての男性のひどい行動には怒ったり、悲しんだりしてる気持ちは押し殺してたし、彼には伝えてられてなかったんです。

私は女友達の事だと怒ったり悲しんでまで大切に出来るのに、自分の事になると何も出来てなかったです。

自分を守る事さえしなかった…「自分を本当の意味では大切に出来てない」と気づけた瞬間でした。

男性から大切にされてる女性は、自分の気持ちやどんな風にしたら喜んで、どんな風にされたら嫌かを、ちゃんと男性に伝えてるんですよね。

大切にされる女性は自分の取扱説明書を、何かある度に男性に伝えるし、何もなくても日頃から軽ーく伝えてます。

男性から大切にされたいと思ってハウツー本を読んだりして愛され女子の表面だけを真似しても、あなたの取扱説明書じゃないからシックリこないんです。

大切にされる女性として自分だけの取扱説明書を作る事が大事です!

My 取扱説明書を作ろう!

いつも大切にされない女性は自分の取扱説明書を自分で知らない事が結構あります。

私も自分について深く掘り下げてない時は、自分が悲しくなる事や、されると傷つく事なんかも分かりませんでした。

それに、「コレって怒っていいのかな?」「男性にちゃんと言えば良かったのかな」と考えるだけで、結局男性には何も言えなかったり…。

正直言って、怒るポイントなんて人それぞれだし、悲しむことだって人によって違います。

浮気だって「2人で食事に行ったら浮気」という人もいれば、「エッチしたら浮気」判定する人もいるので、人によって価値観は全く違うモノです。

まずは、自分について正しく知る事が大切です。

そして、「怒る」「悲しむ」「傷つく」「恨めしい」「ムカつく」「寂しい」「イラっとする」気持ちも持っててOKなんです。

婚活は、聖人君主や超人になれば愛されて上手くいくというモノじゃありません!

私って「こうされると怒るんだ!」「こんな事言われると悲しんだ」と自分について知っていきましょう。

たとえば、

  • ドタキャンされると悲しい
  • 連絡ないと寂しい
  • 軽く扱われるとキレる

自分の取扱説明書に誰よりも自分が詳しくなってくださいね。

他にも、

  • お店を予約してもらうと喜ぶ
  • 連絡は1日1回は絶対ほしい
  • 「可愛い」と褒められたら嬉しい
  • 機嫌が悪くても美味しいモノを食べたら機嫌が良くなる

とか、男性からされたら嬉しい事も知っておきましょう。

トリセツを渡そう

自分のトリセツに詳しくなったら、男性にちゃんと伝えてあげましょう。

男性が思ってる「こうしたら女性は喜ぶ」が、あなたには当てはまらないかもしれません。

今まで付き合ってきた元カノとも一般的な女性とも、あなたは違います!

最初から男性もあなたについて全てを理解するのは難しいです。

あなたのトリセツを少しずつ伝えていく事で、あなたを大切にする方法が男性にも分かるんです。

男性が「大切にするよ」と言うのは口だけじゃなくて気持ちはあるんです。

ただ、大切に仕方が的外れだったり、大切にしたつもりがあなたから評価されなくて男性も拗ねたり…というすれ違いもあります。

私は「こんな事で喜びます!」「こんな事されると怒ります!」「これされると拗ねます!」など、男性とコミュニケーションを取っていきましょう。

大切にされてる女性は男性に自分のトリセツを分かりやすく伝えるのが上手です。

分かりやすい女性がモテるのは男性が扱いやすくて付き合いやすいのもありますよね。

でも、今からだって男性にあなたのトリセツを伝えて行けば大切にされる女性になれます!

それに、お互いのトリセツを知っていく事で2人の相性も良くなっていくんです。

関係を続けていくには…

自分を大切にするって「自分のしたい事をする」「自分のしたくない事はしない」だけじゃありません。

男性だけじゃなく、たとえ友達でもあなたを傷つけたり、悲しませたりさせないのも自分を大切にする事です。

自分を大切にするには、

  • 自分を守る
  • 自分の気持ちを伝える
  • 大切に扱われるように分かりやすく伝える

なども必要です。

自分を、何よりも誰よりも「彼以上に」大事にしましょう。

自分を責めるんじゃなく、本当の意味で自分を大切に出来ると男性からも大切にされます。

自分を大切に出来ると、相手にもトリセツがある事が分かります。

相手のトリセツで相手を大切に出来ると男性もあなたを手放せなくなります。

ただ、あなたを大切にしてくれない人とはすぐに離れられる気持ちでいるのも大事です!

あなたを本当に大事にしてくれない人と一緒にいても幸せにはなれません。

私は、いつまでも自分を大切にしてくれない人に執着してた時期があったけど、それが1番自分を大切に出来てなかったと学びました。

自分を大切に思うなら、自分を大事にしてくれない人との付き合いは考えた方がいいです。

結局はお互いが大切にし合える人としか関係を続けていけません。

↓ 最短で結婚したい人は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。絶対に役立ちます!
結婚相談所イノセント代表の坂田さんとの対談で分かった婚活の秘訣!

まとめ:結婚してからも使えます!

自分のトリセツが分かると、自分も気持ちを扱いやすくなります。

それに、「怒っちゃダメ」「ムカついたら彼と関係がダメになってしまう」とか自分に禁止する事もなくなります。

誰だって感情があって当然です!

自分の感情を口に出して伝えないと相手もあなたの事が分からないし、あなたを大切にする仕方も分かりません。

大切にする方法が分からなければ大切に出来ませんよね。

相手に合わせてばかりじゃ結婚しても大変だし、我慢ばかりになってしまいます。

結婚は生きづらくなるモノではありません。

あなたが素直になってトリセツを上手に伝えられるようになれば、結婚して2人で生活するのも快適です。

彼はあなたのトリセツを把握して、あなたは彼のトリセツが分かると結婚後もケンカになりにくく、大切にし合う関係性が築けますよ。

ココまで、男性から大切にされる方法をお話してきましたが、遊び目的の人と出会わない工夫も婚活では大切です。

オーネットなら無料で、あなたの結婚力を診断してくれます。
オーネットの結婚チャンステスト(無料診断中)

婚活レシピ > 婚活の方法 > 男性から大切にされる女性の共通点から気づいた事【女友達から学んだ秘訣】